Webook

Webook of the Day オフィシャルサイトです。
このページでは、「最近読んだ本」をご紹介。
バックナンバーは右のリンクからお読み下さい。




「読むだけで売れる」魔法の物語 〜 西沢泰生 + 羽田フラッシュモブ

これは、凄い本です。下町ロケットどころではない・・・

書籍情報

「読むだけで売れる」魔法の物語~ダメ販売員が体験した奇跡の一週間~
西沢 泰生
産業編集センター
売り上げランキング: 141,915

この本のツボは?

本書は、物語形式で学ぶ「販売のプロフェッショナル、すご技」の本。読むだけ で・・というタイトルは、決しておおげさではない。

「完売王」と呼ばれているカリスマ販売員・河瀬和幸さんの販売のコツを、わく
わくしながら学べるとても素晴らしい物語だ。

主人公は、有馬明日香(25歳)、富士太陽堂の営業二課、新卒2年目の女子。
富士太陽堂は、化粧品の製造販売をする会社だ。
明日香の営業成績は、ダントツの“ビリ”。かんぺき行き詰まり状態だ。

ある日、かつて伝説の営業と呼ばれていた上司の飛島課長(40)呼ばれた明日香、
営業2課から商品開発部への異動を打診される。
「それって、戦力外ってことですか?」
思わず語気を強めて問い返す明日香。自分の営業成績がまったくふるわないこと
を気にしていたから無理もない。

異動の話は、1週間の夏休みのあとに、返事をすることにした。

その日の帰り、電球を買うためにたちよったホームセンター「丸忠」で、明日香
はとんでもない光景を目にする。わずか10分ほどで商品16万円近くも売って
しまった「オジサン店員」を目撃したのだ。

それから始まる一週間が、実は明日香にとっては人生をがらりと変える奇跡の一
週間となる。

「オジサン店員」こそが、カリスマ実演販売員の川淵源五郎だった。(オジサン
店員は、本書の監修役でもある河瀬さんがモデルだ)

勝手に弟子入りした明日香は、師匠の源五郎から販売の技(というより商売に
大切な真の心得)を学んでいく。

さまざまなビジネス書で学んできたコミュニケーション、マーケティング、対人
関係などの要諦がほどよく登場し、そういうことだったのか、という納得感がと
ても心地よい。そして、それだけではない“何か”を感じられるところが、本書
のものすごく素敵なところ。僕は、こういう物語が大好きだ。


心にフックする物語のセリフ・・・(明日香ノートのメモでもある)

  おねえさん、コミュニケーションの基本は観察ですよ。
  販売藻接客もデートも、相手を観察している人が勝つんです。

  「いらっしゃいませ」は要らない。心の無い挨拶は逆効果。

  POPは、パット(P)みて、おっと思わせて(O)、ピンと(P)きてもらう。

  人は手に取ったものは欲しくなる。自分の未来の姿を想像して欲しくなる。

  お客がお客を呼ぶんです。コレは体験すると鳥肌が立ちます。
  (てんびんの詩が紹介されるシーン)

  ちなみに、矢印ってすごい力をもっているんですよ。

  もし私がお客に何が欲しい?といいたら、<もっと早い馬が欲しい>と
  答えるだろう。つまり誰も車が欲しいとは答えない(ヘンリーフォード)

  人は形にしてみせてもらえるまで、自分が何が欲しいかわからないものだ。
  (スティーブジョブス)

  売ろうなんてこれっぽっちも考えていません。今、私はこの人とちゃんと
  コミュニケーションがとれているだろうか、それだけです。

最後のノムトデールを完売するシーンでは、いろんなものが重なってハラハラ
ドキドキしながら、感動の結末が待っている。

さぁ、ここから先は、本書のストーリーで存分に楽しんでいただきましょう。

物語の中に、てんびんの詩というビデオが登場する。僕は知らなかったんだけど、
なかなかいいビデオみたいだ。
  ビデオ

お正月、テレビに惚けるのはもったいない、代わりにこの本を絶対読むべし。


おすすめ度は?

   ★★★★★+怒濤の疑似体験

知りたい?

   ・販売の現場に近い方
   ・コミュニケーションにお悩みの方
   ・営業の方



■■今日のおまけ:( 奇跡の一瞬)

 12月25日、羽田空港でとっても素敵な奇跡がおきました。
 第九のフラッシュモブで、大勢の人が感動の一瞬を体験。
 あれは壮観でした。たくさんの応援団の皆様、ありがとうございました。
 お仕事でこられなかった方も、お気持ちを送っていただき、ありがとうございました。

 つるちゃんや香取さんやマグロ船の斉藤さんやクイールの石黒さんや
 ファシリテーターの吉岡さんや、ガイアックスの上田さんや、ココデシカのKさんや
 早稲田大学のT教授や・・、私が尊敬する素敵な方がいっぱい来てくださいました。
 それもまた奇跡の一瞬です。
 そしてO大学の教え子さんたちも・・・ありがとうね〜。
 メルマガのお仲間の皆さん、ジェイカレッジの仲間のみんな,同期・・・
 よのなかnetの藤原さんも応援していただきました。

 あ〜ほんとに臨機応援、ありがとうございました。涙;;;

 動画はこちらに →  Youtube

 (もし、見て感動された方は、Youtube のコメントに書き込んでね!)

----------------------------------------------------------------------

01-03-16 14:40 | Permalink | コメント (0) | トラックバック (0) |

私がくまモンの上司です + 本と桜とご縁の会(4.13) 


ゆるキャラを営業部長に抜擢した「皿を割れ」精神とは何か?

書籍情報


この本のツボは?



 最近、あいついで今年のベストビジネス書ノミネート作品に遭遇している。
今日は、その一つをご紹介いたしましょう。くまモンとその上司の物語。

本書は、くまモンの上司として、熊本県の蒲島郁夫知事が「何を思い、何を
考え、何を変革してきたか・・・」が活写されている。くまモンという素晴
らしいゆるキャラ部下を育てた経緯だけでなく、様々な難問に取り組んでき
た経緯も書かれ、痛快な物語として読める。

編集を担当された萩原さんがフェースブックで表紙の画像を紹介されたのを
見ただけで、すぐに「欲しい~」って思ってしまった。
表紙のくまモンと蒲島知事のツーショットは、大成功ではないだろうか。

さて、本書の中身。くまモン部長の生い立ちや活躍もとても素晴らしいが、
40年以上も結論が出せなかった難問を半年で決断するなど、いくつかの難
問に取り組まれた蒲島知事の功績もすごい。そうしたエピソードも織り交ぜ
ながら、蒲島知事の不思議なリーダーシップが感じられる本である。

何はともあれ、まずは、くまモンのお話。

Lineに、くまモンキャラを入れている人は多いと思う。シンプルで、なんと
もかわいい。ネットなどでくまモン営業部長の大活躍は耳にしていたが、私
も知らなかった実に多彩な活躍が紹介されている。例えば・・・

 ・両陛下が熊本を訪れた時に、くまモン体操を披露。
 ・笑いの殿堂、吉本新喜劇に知事とともに出演。
 ・営業部長として庁議にも出席。(庁議は、企業で言えば経営会議かな)
 ・ゆるキャラグランプリ2011で全国第一位に。
 ・テディベアのくまモン人形(3万円)1500体が、5秒で完売。
 ・東大で知事とともに講義に参加。
 ・第14回ジャパンエキスポでフランスへ出張。
 ・2013年11月には、なんとハーバード大学でデビュー!
 ・ツイッターのフォロワー30万人、FBのファンは15万人!
 ・中国、アメリカ、ヨーロッパにも出張!

と、誠に凄い快進撃である。

実は、あのくまモンのデザインは、“おまけ”だったんだそうである。
熊本県では、九州新幹線の開通に合わせた事業のアドバイザーとして小山薫
堂さんをに迎えた。小山さんは友人の水野学さん(アートディレクター)に
ロゴデザインを依頼。
「!」を模したロゴデザインのおまけでついてきたのが“くまモンキャラク
ター”だったという。それが、上記のような破竹の勢いに大変身するとは、
蒲島知事も予想しなかったようである。大躍進の背景には、様々な要素があ
ったものの、やはり、蒲島知事のリーダーシップが大きく働いていたようだ。

蒲島さんは、常々県庁の中で「皿を割れ!」と説いているという。
「皿を割れ」とは、韓国の高官の言葉で「たくさん皿を洗う人は、たくさん
皿を割る。つまり、失敗を恐れずに挑戦することが大切」という意味だとい
う。

そんなトップの意志が職員にも伝わり、県庁職員も大いに燃えたのだ。
かつて「くまモンを探してください」という架空の記者会見が行われた。
2010年11月1日のこと。実は、これ、職員からの提案だったそうだ。皿を割
れを地で行く職員の熱意にこたえ、知事は「一芝居うつ」ことを引き受けた
のだ。

くまモンの躍進ぶりは、本書でじっくり味わっていただきたいが、本書の魅
力は、こうしたエピソードの裏側だけではない。

熊本県が抱える積年の難問(40年も解決できなかった)に取り組み、それ
を半年で決断したり、財政改善では、先ず隗より始めよということで、自ら
の知事報酬を100万円カット(残りは24万円)したり、「県民の県民の
ための発電所」づくりを推進したりと、その大胆な手腕は、とても痛快。

蒲島さんには、蒲島三原則というのがある。

 1.怒らない
 2.強制しない
 3.言ったことをは守る

蒲島マジックと呼ばれるその不思議なリーダーシップは、働く職員が心地よ
いと感じるものだ。数々のエピソードから感じられるリーダーのあり方が、
本書の第二の魅力でありましょう。素敵な言葉を記しておこう。

「体力と楽観主義のふたつを持っていれば、たいていのことはできる」
「リーダーの大事な仕事は、部下の居心地がよい環境を作ること」
「やらされ感があるかぎり、能動的な仕事はできない」
「人生のジグソーパズルに無駄なものはひとつもない」
「皿を割れ!」
「たよりなさのリーダーシップ」
「y=f(E,P,S,H)これが県民の総幸福量最大化の方程式です」

などなど。

くまモンにも蒲島さんにも会いたくなる内容がいっぱい。


ちなみに蒲島さんの経歴は、ハーバードで博士号、筑波大教授、東大教授、
熊本県知事・・・と華々しいものだが、実は、高卒で地元の農協に勤務す
るところからキャリアがスタートしている。その波乱万丈な人生模様も、
とても勇気がもらえる。

ちょっと気の早い僕は、今年のベスト5!確実な本候補に入れた。
ぜひぜひ、お読みいただきたい。
(ベスト5候補はすでに2冊決定している。もう一冊は、また今度)

おすすめ度は?

   ★★★★★+皿を割れ!

知りたい?

   ・くまモンといっしょに何かしかけたい方
   ・蒲島知事の波乱万丈な人生を知りたい方
   ・怒らないリーダーシップを知りたい方



■■今日のおまけ:( 本と桜とご縁の会 4/13)

 以前ちょっとご案内しましたが、4月13日(日)に 本と桜とご縁の会を
 開きます。飯田橋にある小石川後楽園(水戸黄門もゆかりの場所とか)の
 とある隠れ家で行います。しだれ桜は、葉桜っぽくなってるかもですが。

   Webook of the Day の読者の皆様とのご対面(笑)
   100冊倶楽部の愉快な仲間との再会
   ジェイカレッジを応援して下さっている方への感謝
   わけもなく楽しい時間の共有
   それから、恒例の本との出会い

 などなど、もろもろな意味を込めまして、開きます。
 よかったらご参加ください。

 ■日時 4月13日(日) 夕方~
 
  A <16:30~17:00> 公園散歩~これは三々五々・・適当に。
    入園料300円が必要ですが、入口でチケットをお渡しします。
      Moso・お花見(小石川庭園を散歩しながら妄想企画を練る)30分
     小石川後楽園の詳細

  B <17:00~19:30> 公園内にある素敵な隠れ家で、本の会
 
   17:00-17:15 受付&名刺交換タイム 15分
   17:15-17:30 お礼とご挨拶 15分
   17:30-18:30 本の会    60分
   18:30-19:00 Moso会議   30分
   19:00-19:20 Mosoプレゼン 20分
   19:20-19:30 記念写真   10分
   19:30ころ 解散!

☆ ささやかなプレゼントとおやつをご用意いたします・・・。(内緒)

 ■場所 小石川後楽園内  東京都文京区後楽一丁目
       飯田橋(JR,地下鉄)から4,5分。
       大江戸線の飯田橋が一番近いです。JR,有楽町線もOK。

 ■会費 5000円 (ギフト、おやつ、チケット、チャリティなどを含みます)
 ■人数 20人程度
 ■申込 こちらから

 お待ちしてまーす。(くまモンは、たぶん来ないモン);;
  

----------------------------------------------------------------------
■■ 新刊応援!(こんな本もお勧め!)

▼「神のデザイン哲学」~鈴木エドワードさん

FBでも書いたけど、この本もベスト5の一冊です。今度ご紹介予定。
  鈴木さんの建築と人生の哲学の本です。超お勧めです!

  → アマゾン


▼「そうか!「会議」はこうすればよかったんだ」~斎藤正明さん

コミュニケーションの達人、斎藤さんが今度は、会議にフォーカスした
  本を書かれました。これがまた実に面白く、また実践的な内容が
  あります。斎藤さんの新たな引き出しが覗けます。

  → アマゾン


▼「成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だ」~川上徹也さん

  Negicco という新潟発の3人グループをご存じでしょうか。
  http://negicco.net/ これがとっても面白いマーケティングの題材に
  なっています。面白くて、ためになる!川徹さんの最新作。

  → アマゾン


▼「あいつの気持ちがわかるまで」~石黒謙吾さん
 
  石黒さんの最新作は、なんだか心にしみる言葉のタペストリー。
  ぱらぱらめくっただけで、なんだか心が豊かになります。
  動物の写真に添えられた希望に満ちたことわざがぐっときます。

  → アマゾン


▼「給料が上がる人、上がらない人のたった一つの違い 」~ 高城幸司さん

  たった一つってなんだろうね? それはね・・・
  企業と人事部の本音とロジック・・・知ってて損はないね、これ。

  → アマゾン


----------------------------------------------------------------------
■■ 臨機応援!(勝手に応援しちゃうよ)

★「永井千佳さんのボイストレーニング」~ 3.24(月)

  レジェンド財団W講演は、永井千佳さんをお迎えして
  エグゼクティブのためのボイストレーニングです。
  ~声は人生を変える 魔法のスィッチ ~

  → http://charity-pot.org/project.php?methods=DEATIL&selectId=60

 ■テーマ「声は人生を変える 魔法のスィッチ!」

 ■日時 2014年3月24日(月)19:00-21:00

 ■内容
    19:10-20:00 永井千佳さん
    20:00-20:50 鶴岡秀子さん
    20:50-21:00 お二人のQA

 ■場所 都内近郊(参加お申込みの方にご連絡)

 ■費用 一般チケット:2000円
    (クレジットカード決済) (当日、現金でもOKです)

 ■講師 永井千佳さん 
     鶴岡秀子さん

 ■ゲスト講師紹介(永井千佳さん) http://nagaichika.jp/

  北海道函館市出身。桐朋学園女子高等学校音楽科ピアノ専攻、
  桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。
  第3回宮日音楽コンクールピアノ部門第一位、最優秀賞受賞。
  第14回川崎音楽賞コンクール第二位「川崎市教育委員会賞」並びに
  「ベーゼンドルファー賞」受賞。
  2006年~NHK放送大学・矢崎彦太郎氏の「指揮のわざ」出演。
  ソロ・リサイタルなどの演奏活動も行う。ピアノの他、声楽、
  ビジネスのためのボイストレーニング指導も行い、企業での
  ビジネス・ボイストレーニング、また、エグゼクティブ・ボイス
  トレーニング、「合唱チームビルディング研修」など、
  各種の教育研修サービスを提供。
  著書『DVD付 リーダーは低い声で話せ』(KADOKAWA 中経出版)

  そして、旦那様は、あの永井孝尚さん(100円のコーラを1000円で
  売る方法の著者)です。旦那さんも応援にこられると思いますよ。w

  これ、めっちゃお勧めですよ~

 ■申込 → こちら

----------------------------------------------------------------------

03-18-14 07:18 | Permalink |

ブータン、これでいいのだ ~ 御手洗瑞子 + あれから一年

 幸せの国の秘密・・・それは、なんとアレだった!

書籍情報

ブータン、これでいいのだ
御手洗 瑞子
新潮社
売り上げランキング: 248


この本のツボは?


 
ブータンと聞けば、GNH(Gross National Happiness)をすぐに思い浮かべる。
しばらく前に、新婚の国王夫妻が来日したのも記憶に新しい。

「貧しいけど、心が豊かで、国民がハッピーなんだろうなぁ・・・」なんて
勝手に想像していた。

しかし、本書を読んでみると、それはまぁ間違いではないのだけれど、思いも
よらない不思議な国であることに気づくことができる。そして、ブータンがと
ても魅力的に思えてくる。まるで、行ってきたような錯覚さえ覚える・・・と
は、言い過ぎだろうか。

本書は、ブータンのGNHコミッションで初代首相フェローという、なんだか
かっこいい立場で1年をすごしたTamakoさんのブータンレポート。

世界の知らない土地のことを知るのは楽しい。旅で見聞きするのもいいけれど
季節と人の生業がひとめぐりする1年くらい住んでみると、また、違った観察
ができる。本書の魅力は、著者御手洗さんが、とてもユニークな立場(首相フ
ェロー)で現地に融け込み、そしてコンサルタントのクールな視線を交じえて
リポートしている点だろう。

実に驚きのブータンがいっぱいある! たとえば:

 *ブータンの時間感覚は、実に鷹揚。ほとんどの人は、手帳もカレンダーも
  使わず、先の予定は、せいぜい、明日の午後くらいまで・・・(ひぇ)
  「2週間先の予定なんて立てられない。そんな先のこと、わかんないもん」
  これは、とある政府機関の長官の言葉だというから、推してはかるべし。

 *ブータンは、50年くらい前の日本の田舎みたいな感じらしい。
  信号も手旗信号だったりする。
  にもかかわらず、3Gが使えたり、iPad を売っていたり、車は新車が多か
  ったりする。

 *ブータンのMBAは、Married But Abailable、つまり結婚してるけど
  お相手できますよ・・・だとか。結構男女関係は緩いんだとか。

 *公務員の仕事は、9時-5時、冬は9時ー4時!
  しかも、初雪の日は、祝日になる!

 *田舎へいくと、今でも夜這いが普通に行われている。

とまぁ、なんだか幸福の国は、???な国である。

そして、人々の気質がまた面白い。
著者が観察したブータン国民の気質は:

 +許しあい、認めあうことで、いつも堂々と自信を保っていられる。
  (そのおかげで、なかなか失敗が直らなかったりもする・・)
 +プライドが高く、お互いノメンツを大切にする
  (そのおかげで、プライドが傷つくと、キレたりする・・)
 +よく笑い、よく怒り、ストレスをためない。
  (そのおかげで、時に派手な喧嘩もする・・)

なんだか、自由奔放ですなぁ。

この国が平和で、幸せが多い要因はいくつかあるようだけど、僕が一番、驚
いたのが、「女系社会」であるという点。男は、婿入りが普通なのだ!
完璧に、かかあ天下の社会らしい。笑

実は、僕も「マスオさん社会」こそ、家庭平和の決定打ではないかと、以前
から密かに思っていた。なんと、ブータンがまさにそれだった。(ふむふむ)

一方、国家的には、人口70万たらずの小国。インドと中国に挟まれて、チ
ベットのように外交的には微妙だろうなと思いきや、なかなかしたたかに、
中国とインドの牽制関係を利用しているという。

GNHばかりが先行して伝わるが、経済発展は、政治の4本柱の一つになっ
ている。「経済発展、環境保全、文化の維持促進、ガバナンス」→GNHと
いうわけだ。経済だけを見ていない・・というところが、やはり素晴らしい。

著者が、ブータンについて一番懸念しているのは、急速におカネとモノが社
会を変えつつあるという点。
どうやら、バブルもあるらしい。なにしろ、政府の歳入が371億円の国で
住宅部門への貸付総額が383億円という。みんな、先のローンの心配など
しないで、じゃんじゃん借りて、どんどん買う・・・この国の人は、かなり
脳天気な気質らしい。

ブータンは、いろんな意味で興味深く、著者の観察眼もまた面白い。

この本を読むと、いろんなことを人に言いたくなってしまうだろう。
(それだけ、興味深く、また、いろんな意味で考えさせられる内容がある)
(表紙の子供の写真、なんだか子供の頃の自分に似ているなあ:笑)

超~オススメですぞ!

(あ、御手洗さん、ぜひ、ジェイカレッジで講演してね~!)

おすすめ度は?

   ★★★★★+女系社会

知りたい?

   ・GNHとGDPは、対立概念なのか?
   ・許容範囲が広いとはどういうことか?
   ・壁いっぱいに描かれたポーとは何か?


■■今日のおまけ:( あれから一年 )

 あの日から1年がたちました。昨日は、各地で様々な追悼式が行われ
 ましたね。

 TVや新聞でたくさんの特別番組・記事が組まれていたのと裏腹に、
 どこかそこはかとない距離感を感じた自分に少し情けなさを感じました。汗
 まだまだ大変な思いをしている方がいっぱいいらっしゃいるというのに。

 時がたては、どんなことも薄れていくのは致し方ないことですが
 まだまだ未解決のことが一杯の現実は、忘れてはいけないですね。

 日本に生まれてきたたのは運命。
 東北に住んでおらずたまたま助かったのは偶然。
 かの地の人たちの苦難を共有し、何か手助けをと考えるのは選択。

 シーナ・アイエンガー教授が言うように、運命、偶然、選択という3つ
 の要素が、私達の人生を左右しています。
 
 ありふれた日常がかけがえのない日常であることに気づくこと、
 感じたことを敢えて口にしてみること、
 忘れないように気にかけること、
 思い立ったら行動すること、
 選んでいるんだと意識すること、

 ART OF CHOICE を楽しみたいですね。  
 

----------------------------------------------------------------------
■■ 新刊応援!(こんな本もお勧め!)


▼「「ありがとう」が人と社会を幸せにする」~野口吉昭さん

  思わず目頭を抑えたくなる素敵な素敵な会社のエピソードが紹介
  されています。
  成功する会社には必ず『ありがとう』が飛び交っているようですね。
  超人気ビジネスコンサルタントが感動した20の会社の最高の働き方。

  → http://amzn.to/A8k6CF


▼「坂の上の坂」10万部突破! ~ 藤原和広さん

  → http://amzn.to/SAKAnoUEnoSAKA


▼「「小さな気分転換」で人生を大きく変える方法」~鶴岡秀子さん

  佐藤伝ちゃんの本と一緒に読むと、さらに楽しいと思います。
  つるちゃんの講演会を聞いてよかったと思うかた、ぜひ!

  → http://amzn.to/xSXOzz


03-12-12 23:31 | Permalink | コメント (0) | トラックバック (0) |

英語を学ぶのは40歳からがいい ~ 菊間ひろみ + 伝説の8日間

ちょっと勇気がわいてくる・・・

書籍情報

この本のツボは?

  この頃、多くの企業で、写真に英語の力をつけさせる取組が増えてきた。グ ローバル人材の育成ということだ。昇進にもTOEIC点数が必須になった り、若いうちから海外派遣が必須になったりと、どんどん英語がハバを利か せる時代になってきた。

英語ができたって、仕事ができなきゃ仕方なかろう・・・とウソぶいても、
どうやらこの流れには、抗しきれないものがある。

中年にさしかかったビジネスパーソンも、重い腰を上げざるを得ない・・そ
んな状況もあるはずだ。

そこで、そんな方にぜひお勧めしたいのが今日の本。
40歳からでもいい、ではなく
40歳からがいい!、とある。(いいねぇ)

その理由は、

 ・英語を身につけたいという切実な思いがあること
 ・積み重ねてきた経験と知識があること

この二つが、英語習得の上で非常に役立つからだという。
確かに、ビジネスパーソンが話題にしたい内容は、ありきたりのフレーズで
はなく、「日本はどうして、総理大臣がしょっちゅう変わるのか?」だった
り、「根回しって何?」だったりするわけだから、そういう社会経験がベー
スとして語学習得にも役にたつ。

著者は、米国留学後、大手企業で英語研修を担当したり、TOEIC教材の
開発をしたりしてきた方で、そんな著者ならではの洞察が素敵である。

では、いかに上達するか。その方法は「3つの習慣」だという。

 1.音読をする
 2.多読をする
 3.英語表現を覚える

音読をするといい・・というのはよく聞く話だが、著者はその理由をこう述
べている。

  人には「発音ができる音は聞き取れるようになる」という言語脳力が
  備わっているから。

これは、僕も深く共感できる。言葉をマネるということの本質がそこにある
ような気がするからだ。
著者は、「聞き流すだけで英語が・・・」という宣伝の教材に対し、“それ
は、はっきりいってありえない”という。(僕も、そんな気がするなぁ)

さらに、リスニング力は、音読によって飛躍的に伸びるという。

本書では、こうしたナゼと、どうやったら・・が具体的に書かれており、一
度くじけた人や、改めて英語に取り組まねば・・という人に大いなる勇気と
希望を与えてくれるだろうj。

「英語を始めるのは40歳からがいいのです!」というメッセージを朗報と
して受け取れた人は、超ラッキー!(笑)

英語と悪戦苦闘(?)のビジネスパーソンにお勧め。

おすすめ度は?

   ★★★★★+40歳から

知りたい?

   ・多読をするにはコツがある? P89
   ・9割の日本人が理解していない未来形? P146
   ・日本人が頻繁に使う不自然な英語? P169

■■今日のおまけ:( 伝説の8日間)

 つるちゃんが進めている伝説のホテル。すでに1800人以上の株主ファン
 がいる。もし、あなたも【伝説の一員】にとお考えなら、お早目に。
 いよいよ残りが少なくなってきました。
 ホテルにお名前が刻まれる方、あと約400名で〆切です!
   http://bit.ly/oOTGXo
 
 さて、つるちゃん的には1回限りのつもりだったという
 「人生をシフトさせる伝説の8日間」が復活します。
 あまりの大好評につき、第2期生を募集することになったのです。

 ぜひ、第一期生のコメントを読んでみて下さい。
 あなたの想像を遥かに超えたシフトに、驚かれるかもしれません。
   http://legendhotels.jp/seminar_second/#comment

 ↓お申込みは、こちら!
  8月31日までお申し込みの方には、超早割特典がついています!
  http://bit.ly/oNchHO

 ちなみに、僕も思い切って参加しちゃうかも・・・わぁー、えらいこっちゃ。
 一緒に行きませんか? 伝説の8日間の旅に。


08-16-11 09:33 | Permalink | コメント (0) | トラックバック (0) |

成功者と成幸者 ~ 上村光弼 + 素晴らしき哉、人生!


肩の力をすっと抜き、心の芯を温めてくれる

書籍情報

成功者と成幸者
成功者と成幸者
posted with amazlet at 11.08.17
上村光弼
PHP研究所
売り上げランキング: 4034

この本のツボは?

 
この本は、ひそかに尊敬する加藤史子さんに教えてもらった。
人生の機微を、生き方の見本を、幸せの本質を・・・教えてくれる素敵な本。
おさるさんの絵で成功者と成幸者の対比が描かれ、優しく語りかけてくれる。

成功者と成幸者。一字違いなのに、中身は大きく異なる。

成功者は、競い合い、奪い合い、利己主義的に生きる人。これまでそれが普
通と思われてきた(心の中はそう思わないけど、そう思わされて来た)世界
観である。
一方、成幸者とは、与えあい、分かち合い、感謝する存在である。

本書は、成功者と成幸者の違いを、対比する表現で浮かび上がらせ、うん、
そうだね~と深い納得を感じさせてくれる大人の絵本だ。

生き方編とビジネス編に分かれている。

生き方編より

  成功者は、得ることに興味があり、
  成幸者は、与えることに興味がある。

  成功者は、お金がたくさんあると幸せで、
  成幸者は、友達がたくさんいると幸せ。

  成功者は、価値観の違いに苛立ち、
  成幸者は、価値観の違いを楽しむ。


ビジネス編では

  成功者は、人を修正することが教育と考え、
  成幸者は、個性を伸ばすことが教育と考える。

  成功者は、目標を掲げ、
  成幸者は、ミッションを掲げる。

  成功者は、手つかずの自然を見ると開発したがり、
  成幸者は、保護したがる。

など、うんうん・・と頷きたくなるフレーズが心地よい。
普段なんとなく感じていたことが、そうそう!というクリアなイメージに
変わる瞬間がなんともいえない。

そうだね、成幸者を目指そう。

おすすめ度は?

   ★★★★★+成幸者

知りたい?

   ・人を型にはめたがるのが成功者で、成幸者は・・?
   ・成功者は、失敗した人を叱り、成幸者は・・?
   ・成功者は、自分のお陰と思い、成幸者は・・?


■■今日のおまけ:( 素晴らしき哉、人生! )

 ひさしぶりにDVDで映画をみた。「素晴らしき哉、人生!」という1946年 
 のモノクロ作品だ。
 ロスに赴任する直前に、ナレッジサインの吉岡英幸さんにプレゼントして
 いただいたもの。何度もみて、何度も涙が流れ、そして励まされた。

 久々に見て、また感動。舞台は、クリスマスのシーズンなのに、この映画は
 お盆の時期に見るといいなと思った。なぜかというと、自分という存在が
 たくさんの人との関わりと、その人たちのお陰だということを
 思い起こさせてくれるからだ。

 主人公が事業に行き詰まり自殺しようとする時、天使の見習がやってくる。
 そして、見習天使は、主人公がいない世界を見せてあげる・・・・。

 もし、自分が存在しなかったら・・・、そんなことを想像すると、一瞬に
 して、自分がここにいることの有難さがわかる。

 妻もいない。子供もいない。このメルマガもない。ジェイカレッジもない。
 本を語り合うこともない。・・・なんだか、急にすべてのことがいとおしく
 なってくる。

 とってもお勧めの映画です。

 しかも、この映画で描かれているビジネスが、貧しい人たちへの住宅金融
 というソーシャルなビジネスなのです。お金儲けだけが生甲斐の権力者と
 人々を幸せにすることを目指す主人公との対比は、今日紹介した本の構図
 と同じ。

 ちょっとネタばれだけど、最後に人々が恩返しにきて窮地を救ってくれる
 場面は、グっときて、とっても素敵です。

 もし、あなたのやっていることが、世の中をよきものにする仕事なら、
 どんなに苦しいことがあっても迷わずに進みなさい・・・そんな勇気を
 くれるでしょう。

 DVDが500円足らずって、安くない? 笑

 → http://amzn.to/ngUjhN


08-15-11 09:38 | Permalink | コメント (0) | トラックバック (0) |

下町ロケット ~ 池井戸 潤 + 違和感という第六感

その部品がなければ、ロケットは飛ばないんだ。

書籍情報

下町ロケット
下町ロケット
posted with amazlet at 11.08.17
池井戸 潤
小学館
売り上げランキング: 32


この本のツボは?

直木賞受賞で、にわかに注目されている作品。とってもハラハラ・ドキドキの
ビジネス小説だ。中小企業と銀行の関係、大企業と中小企業のパワーバランス
など、世間によくある不条理な世界を横糸に配し、働く意味や中小企業の誇り
などを縦糸にして、読み応えのある物語が展開する。

ちょっと前に日本が高揚した「はやぶさ」の偉業も記憶に新しい。だから、こ
の小説は、そんな日本の宇宙開発を頭の片隅に置きながら興味深く読める。

登場するおもな人物は、

 佃航平:主人公。宇宙科学開発機構で水素エンジンの開発を担うが、打上げ
     失敗に終わる。事情があって家業の中小企業の社長となる。エンジ
     ン部品を製造する企業だ。しかし、納品先から一方的に取引を打ち
     切りにされたり、競合から特許訴訟をしかけられたりする。
     おまけに、銀行からは、雨降りに傘を取り上げられる仕打ちも・・。

 殿村直弘:佃の会社に銀行から派遣された財務担当。遠慮しつつ、窮地の中
     敢然と佃を支える人になっていく。

 さらに、銀行マン、弁護士、ライバル企業や大手重工など
  
強引な手法で中小企業をねじ伏せてきたナカシマ工業との特許戦争や、大企業
の中でどろどろと渦巻く陰謀に翻弄されたり・・など、先の展開を早く知りた
くなるストーリーは、思わず時間を忘れさせてくれる。

後半は、コア技術の特許だけを頼りに、巨大企業の帝国重工と戦う中小企業の
姿が描かれる。ロケット開発の中心を担う帝国重工は、コア技術のエンジン・
バルブの特許で、あろうことか中小企業の佃製作所に先を越されてしまったの
である。中小企業を見下す帝国重工は、あの手この手で佃製作所に圧力をかけ
てくる。

帝国重工の富岡、佃製作所のメインバンクだった白水銀行の柳井など、悪役陣
の活躍(?)のほか、佃製作所の若手の内部反乱や娘との不調和など、内憂外
患は、佃社長を深い葛藤の闇に放り込んでいく。

そんな中で、佃の仕事にかける情熱や夢、そして、ほんとうに大事なことが、
ぎりぎりのところで救われる展開は爽快だ。

小さな中小企業の技術(エンジンのバルブ)が、宇宙開発の根幹を担うという
ちょっと痛快な物語は、閉塞感漂う日本の中小企業を大いに元気づけてくれる。
同時に、真摯に働く人たちへの一服の清涼剤にもなるのではないだろうか。

実は、池井戸さん、僕の実家の近くの人。で、それがなにか?って言われそう
だけど(笑)いいことがあると、いろいろかこつけて近づきたくなる気持ちが
よくわかる。ともあれ、直木賞受賞は、なんだかうれしい。
ドラマ化も決定(8月21日~)

ドキドキして読めるビジネス小説、夏の夜にぜひ!

おすすめ度は?

   ★★★★★+リフト・オフ!

知りたい?

   ・特許訴訟の舞台裏
   ・銀行マンの矜持
   ・技術者の誇り


■■今日のおまけ:( 違和感という第六感 )

 時々、違和感を覚えることはないだろうか。
 ニュースでも、人が言った言葉でも、あるいは自分の判断でも・・・。
 それってもっともらしいけど、なんか違う・・そんな感覚。

 原発再開のやらせメールも、多くの人がひどい話だ・・・といいつつ、
 一方で、多くのビジネスマンは、なんだか似たようなことは会内で
 ちょくちょくあるな~と感じていた人は多いのではないだろうか。
 ケシカランと声高にいうと、それが自分にも帰ってくるような微妙な感覚。
 
 開店時に行列ができるようにお金でサクラを集めるのも、いわばやらせで
 ある。
 選挙で、○○さんを応援しようと企業などが組織表を動かすのも見方を
 変えれば、やらせの一種。
 株主総会に社員株主がいっぱい参加して、異議な~し!なんて叫ぶのも
 やらせの一種。
 マスコミだってそうだ。報道したい方向性にそったものだけ抽出するのは、
 ある意味で情報の操作である。マスコミ上層部の圧力で、ニュースの伝え方
 が変わる・・・なんていうやらせもきっとあるはず。
 
 こうなると「やらせ」と「まとも」の違いは、対象によるのか、やりかたに
 よるのか、程度によるのか、状況によるのか、タイミングにもよるのか・・。
 結構、微妙な問題に見えてくる。人はどこで、反応の過敏性を切り分けて
 いるのだろうか。

 もし、原発再開問題で、反対派の人が、「みんなで反対メールをいっぱい出
 そう」と運動して、NOの結論がでていたら、私達はどう思ったのか・・・。

 どうやら、やらせの背景にあるパワーバランスが重要そうだ。
 権力と金力のある人が何かを操作した結果、ある結論が導かれるとそれを
 やらせ というってことだね。
 もう少し言うと、ジャッジできる立場の人が、裏で何か操作をしているよう
 な場合を、「やらせ」ということか。

 権力やお金のアンバランスを崩してきたのがインターネット。
 中国も、絶大な権力をもった国家と、インターネットという武器を手にした
 民衆の間で、静かにそのパワーバランスがシフトして、共産党のやらせが
 やりにくくなってきている。

 原発再開メールのニュースを聞いて、いつも感じるこの違和感。ちょっと
 掘り下げて考えてみたいな~。 「これから、やらせの話をしよう」笑

 強要、やらせ、公正    
 <---------------->

 誇大広告 みせかけ広告 公正な広告
 <-------------------------------->

 微妙な問題を、私達は、違和感という素敵なセンスで感知している。

 

08-04-11 09:46 | Permalink | コメント (0) | トラックバック (0) |

号外!!虚構新聞 ~ 虚構新聞社編 + えんぴつになりたい

(保護者の方へ)
稀に腹筋痛の恐れあり、笑いが止まらない場合は即座に読書を止めること。

書籍情報

号外!!虚構新聞
号外!!虚構新聞
posted with amazlet at 11.06.14

笠倉出版社
売り上げランキング: 24597

この本のツボは?

  たまには、こういう脱力系の本もよいでしょう。梅雨の晴れ間に、大いに笑っ てほしいからです。(私は、まじ、笑い転げました)

本書は、ウエブサイト「虚構新聞」( http://kyoko-np.net/ )の記事をもとに
編集された本で、思いっきり脱力して、笑いころげるための本です。

先日(6/6)のツイッターで虚構新聞のことを知ったのがウンのツキ。(笑)
100冊倶楽部のR&D部長であらせられるいーわんさんのつぶやきでした。

以来、WEBを見ては笑い、「おせっかい道」の心持で人に知らせたり、いろ
いろしてきたのですが、こういう本まであることを知って、思わずアマゾンを
クリックしてしまったのです。

何しろ、目次だけで笑える・・・というシロモノ。

 原寸大世界地図が完成 ~ 国土地理院
 ハローワークで1000万人雇用 ~ 厚労省
 わが子の命名権売ります ~ 2600万円で落札
 樹齢400年 ~  ブロッコリーの木発見
 ラジオついにカラー化 ~ 来年4月から
 投げキッス遠投会 ~ 52メートルで優勝(島根)
 10桁で終了 ~ 円周率ついに割り切れる
 「蹴りたいお腹」に出版差し止め命令
 冬季五輪候補地に沖縄立候補

想像しただけで笑えることでしょう。本文を読むとまた味わい深い笑いが襲っ
てきます。読む場所はちょっと注意がいりますね。電車の中はやめておいたほ
うが無難です。

梅雨ぞらを笑い飛ばしたい方、ぜひ。
紛糾する国会を笑い飛ばしたい国民の方もぜひ。

ちなみにWEB上の虚構新聞はこちら:
  http://kyoko-np.net/2006030701.html
  (患者体内にiPod置き忘れ 滋賀・びわこ医大病院)

おすすめ度は?

   ★★★★★+世界虚構

知りたい?

   ・八宝菜の出荷におおわらわ?
   ・三単現のS、20年めどに廃止?
   ・ジャンボプチトマトを開発?


■■今日のおまけ:( えんぴつになりたい )

「魂が震える話」ブログ http://ameblo.jp/and-kei/ のけいさんに
 聞いた話から・・・。

   -----------------------------------

 僕は“えんぴつ”になりたい。
 本当に、“えんぴつ”のような人間になりたいのです。

 どうしてか?

 それはね、こんなわけがあるんです。

 “えんぴつ”は、ど真ん中に1本芯がありますね。
 そして、
 周りには木(気)をつかっていますね。
 それでかく汗(字)は、人の心を響かせる。
 言葉の贈り物を紡ぎだす。

 ときどき、芯(心)が折れてしまうことがあるけれど
 それでも又、自分を削って、芯を出す。
 すり減らしてまで、お役に立とうとする。

 だから、僕は、えんぴつになりたいのです。

 使い古されて短くなると、いつか捨てられちゃうけど
 それはそれでいいのです。
 中には、えんぴつキャップで最後までつかってくれることもある。
 それはそれでいいのです。
 ずっと、お役にたてたのだから・・・

 だから、僕は、
 えんぴつになりたいのです。

   -----------------------------------

 先日、えんぴつのように働いている素敵な人たちを見てきました。
 日本理化学工業さんで。鉛筆の芯をみつけてあげた会長の大山さんも
 素敵なえんぴつさんでした。 
 人お役に立てる喜び。改めて大切にしたいなって思いました。
 僕らの親も、考えてみればえんぴつのような感じですね。
 そして僕らも、やがてえんぴつになっていく。
 

06-14-11 21:27 | Permalink | コメント (0) | トラックバック (0) |

ユニクロで学んだ「巻き込み」仕事術 ~ 田中雅子 + 新しい民主主義の始まり

中間管理職から、中心管理職へ!

書籍情報

日本一の「実行力」部隊 ユニクロで学んだ「巻き込み」仕事術
田中雅子
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1841


この本のツボは?

仕事はひとりじゃできない。多くの仲間、組織、お客様・・・いろんな人たち
をまきこまないとプロジェクトは進まない。

今日の本は、ユニクロという非常に活性エネルギーの高い組織の中で、苦悩し
ながらも周りを巻き込み、会社をも動かすプロジェクトを進めたすごい女性(
著者)の物語。

ユニクロといえば、フリースやヒートテックなど衣料品でおなじみだけど、そ
の会社の中は、案外知られていない。本書では、社員がどんな風に働いている
のか、柳井さんの言動はどんな感じなのかも感じられる。

カリスマ経営者としての柳井正さんは、メディアにも多く登場し、またその経
営について書かれたビジネス書も多いので、ユニクロ=柳井さんというイメー
ジが強い。しかし、ユニクロの組織力、つまり「社員の働き方や現場で行われ
ているマネジメントの手法」についてはまだスポットがあてられていないよう
だ。本書は、まさにそこに光を当てた物語。

テーマは、V字回復の原動力になったヒートテックやブラトップなどを生み出
す「ダイバーシティプロジェクト」である。田中さんが、たった一人から立ち
上げたこのプロジェクトは、周りの人の強みを生かし、味方を増やし、チーム
で成果を出していく“巻き込み仕事術”で転がりだしていく。

著者の田中さん、実は転職組。外資系からの転職組ということで、はじめはち
ょっと浮いちゃったらしい。社内で人望がない、女性である、スキルも経験も
十分でないというナイナイづくしからのスタートだったが、「人に頼る」「共
犯者」を作るところから、好転のきっかけがうまれた。

巻き込みとは、自分以外のメンバーを徐々に増やし、その人たちのモチベーシ
ョンに火をつけながら、自発的に動いてもらうことである。
ヤラされ仕事より自らかかわる仕事のほうが楽しいしワクワクする。こうなれ
ばほっておいても仕事は進む。ここが従来(ありがちだった)の管理型マネジ
メントと大きく異なるところだ。

そして、その中心になるのがミドルのマネジャー。従来の中間管理職ではなく
「中心管理職」と著者が名づけたところが秀逸だ。

巻き込み仕事術の極意(5ステップ)は、

  1)人のデーターベースを作る(メンバーの観察)
  2)口説く相手を分析して戦略を立てる(提案する相手のタイプ別資料)
  3)口説き方の戦術を練る (同行者、会話の流れ、コミット期限)
  4)コミット&期限の確認(メールを駆使)
  5)議事録にかぶせた「リマインドメール」の活用(しつこく確認)

というものだ。詳しくは本書を読んでほしいが、提案する相手別に資料を変え
たり、同行者を選ぶといった作戦に、ナルホドぉ!と膝を打つ。

本書の最後には、伝え方を激変させる速効「巻き込みフレーズ19」があり、
これは明日から会社で使ってみようと思うものがたくさん見つかるだろう。
ひとつメモっておこう。部下や誰かをやる気にさせるフレーズ:

  あなたの知識と経験、そして冷静な判断力が必要不可欠なんです。
  あなたの知識と経験、それとその明るさがコノプロジェクトには必要なんだ。

3つ言うのがミソ!だね。

中間管理職の方、中心管理職を目指し、本書を手にとって見てほしい。

おすすめ度は?

   ★★★★★+中心管理職だぁ

知りたい?

   ・田中さんが始めた「寺子屋プロジェクト」の効用は?
   ・柳井さんの口癖は?
   ・「力を貸してください」の威力は?


■■今日のおまけ:( 新しい民主主義の始まり )


 昨日は、首相官邸でちょっと素敵な会議(懇談会)が行われました。

 自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」

 菅総理、田坂広志さん、孫正義さん、岡田監督、坂本龍一さん、
 枝廣淳子さん、小林武史さん(ap bank) 、司会は藤沢久美さん。

 動画:  http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4972.html

 新たな形の、国民と政府の対話のスタイルなのでしょう。
 そして、同時に、新しい民主主義の始まりでもありましょう。

 TVのニュースや新聞報道で知るこの国の政治は、実にはがゆく、
 いったいあんたたちは誰のために政治をやってるの?と思うことが多い。
 政局(政治闘争)やあげあし取りは、あんな大人にはなりたくない
 という姿を醜く映し出していたような。
 もっと建設的な議論や対話があれば、いいのに・・・
 そんな想いの人が多かったことでしょう。

 そこへ、今回のオープン懇談会。テーマは、自然エネルギーという
 ものでしたが、ここで行われたコミュニケーションの形こそが
 新たな民主主義の始まりを感じさせる素敵な場でしたね。

 2チャンネルほどいい加減でもなく、TV番組ほど意図的に編集
 されてもおらず、国会討論ほど疎外感を感じない・・・不思議な
 空気感がありましたね。

 7万人くらいの人が参加し、ツイッターでもつぶやきがありました。

 終了後、司会の藤沢さんがつぶやいた一言が素敵です:

 「今日の懇談会に関して、たくさんの暖かいつぶやき、ありがとう
  ございました。国のリーダーが国民とツイッターで直接対話をする
  という世界でも新しい試みが無事終わり、正直ホッとしています。
  一人ひとりが、自分の目と耳で確認し、考える、そうしたことが
  当たり前にできる社会づくりの一助になりたい。」

06-13-11 15:48 | Permalink | コメント (0) | トラックバック (0) |

今すぐできる!ファシリテーション ~ 堀公俊 + 決断支援と共同支援

   次の会議で、使ってみよっ!・・・

書籍情報

今すぐできる! ファシリテーション (PHPビジネス新書)
堀 公俊
PHP研究所
売り上げランキング: 32620


この本のツボは?


本書は、会議やプロジェクトを効率的に効果的に進めるファシリテーションの
やり方を、35のフレーズを目印にして説明した本である。
とても、わかりやすく、かつ実践的なところがお勧めだ。

会議がうまく運ばないとき、「あいつがいたから・・」「メンバーのレベルが
低いから」「予算がなくて話にならない・・」など人や環境のせいにする場合
が多い。しかしそれでは進展がない。そこで「会議」について考えてみる。

会議の要素は、2つ。「コンテンツ」と「プロセス」。
コンテンツとは、会議にもち込む知識、情報、経験など議論にかかわる要素。
料理でいえば、素材にあたる。
プロセスは、やり方。つまり、会議の進め方、議論の手法、メンバーへの働き
かけ、場の雰囲気などである。料理の仕方にあたる。
ファシリテーターが関与できるのは、後者のプロセスである。

ファシリテーションには4つのスキルがあるという。
 1)場のデザインスキル (場をつくり、つなげる)
 2)対人関係スキル   (受け止め、引き出す)
 3)構造化のスキル   (かみ合わせ、整理する)
 4)合意形成のスキル  (まとめて、分かち合う)

言葉でいえば、なるほどであるが、実際に行ずるのは難しい。そこで、本書
は、「型から入る」という方法をとっている。それが、実践的な35のフレ
ーズ(いいまわし)である。

たとえば、

  「今日はどこまでやりましょうか?」(会議のゴールを共有)
  「今日は・・・を大切にして議論しませんか?」(ルールづくり)
  「なるほど・・・と言うのですね?」(傾聴、受け止め)

など、議論のフェーズに応じたセリフが35個用意されている。

なかでも気になったのは、論点を整理して絞り込むときのフレーズ:
  「ためしにこんな形で整理してみませんか?」(構造化)
  「ここに描いて整理してもよいですか?」
         (ファシリテーション・グラフィックス、図解)

特に図解のところに注目したい。議論は空中戦で行われることが多いが、そ
れを地上戦に落とし込むことは、さまざまなメリットがある。(それについ
ては別の本がある。著者も別の本を書いている)議論を発散させない、全体
を見ながら進められる・・など、いいことが多い。

議論の質を高める方法は、いくつかあるが、誰でも利用できる汎用スキルと
して、本書のファシリテーションのノウハウは、現場でこそ試してみたいも
のだ。

中堅といわれるビジネスパーソンに、とってもお勧め!


__《 ちょっと思いつきですが 》___________

おそらく、今日もあなたは会議に出席することだろう。この1年でどれだけ
たくさんの会議にでるだろうか。

そこで、毎回、会議の品質評価をチェックしておくといいかも。専用手帳が
あるといいね。

いい結果(コンテンツ)は出たか、いいプロセスだったか、キーになった人
のメッセージは何か、使えるフレーズはあるか、改善するとすれば・・など、
書き溜めていったら、面白いものが残る。
3年間続けたら、確実に本が書けるかもー。笑


おすすめ度は?

   ★★★★★+会議は○る!

知りたい?

   ・論点は必ず問いで書く! なぜだろう?
   ・議論が行き詰ったら?
   ・困ったチャンに対処するには?


■■今日のおまけ:( 決断支援と共同支援 )

 東北大震災のあと多くの企業は、すばやく義援金や物品支援に動いた。
 ユニクロは、14億円+7億の衣料を、
 サントリーは、3億円と100万本のペットボトル、
 東芝は、5億円・・・など、
 企業対応は素早かった。(3/13,14のころのニュース)
そのほか大手企業の多くが義援金を表明した。
 これらは経営者(会社)の素早い決断による。

 一方で、次のような衆意を集める取り組みもある。
 「サントリー 、缶1本1円義援金に」という記事だ。年間で40億円
 くらいの義援金がつみあがるという。(4/11)
    http://bit.ly/1can1yen 、 http://bit.ly/suntory1can
 少し前、クロネコは一個の荷物につき10円寄付を発表。年間取扱が
 130億個程度らしいので、総額130億円にものぼるとか。(4/8)
    http://bit.ly/kuroneko10
 大前さんはBBTのTVで、復興財源に消費税を2%、期間限定で、上げる
 あげることを提案していた。(2%で4兆円。被災地以外を対象)(3/27 )
http://bit.ly/ohmae327

 税金はなんとなく取られるという意識があるけれど、明確な使途と役に
 立てるという感じがもてるのなら、喜んで・・みたいなところはある。
 また、企業が消費者と一緒にという取組は、共感を得られるのでは
 ないだろうか。飲料を買うなら、義援金になるサントリーの伊右衛門
 にしよう・・みたいなのは、企業の知恵としていいかもしれない。

 前者を「決断支援」、後者を「共同支援」とか呼んだらいいだろうか。
 前者を「ねん出支援」、後者を「巻き込み支援」
 前者を「決算支援」、後者を「予算支援」
 前者を「ドッサリ支援」、後者を「ちょいため支援」
 てのもありかな。→ ネーミング募集!

 ついでに、レジェンドホテルのようにダブル購入とか
 もっと流行るといいね。
 レジにダブルキーというのが追加され、「お客様ダブルになさいます?」
 「OK、じゃコーラ、ダブルで」(125円のコーラは250円になり、
 一本が東北に寄付される。)っていう、レジスター、誰かつくらない?

 知恵は、これからが出しどころ!
 

04-12-11 13:15 | Permalink | コメント (0) | トラックバック (0) |

英語社内公用語化の傾向と対策 ~ 森山進 + まさに臨機応援

 英語格差社会に生き残るために・・・今行動することが大事。

書籍情報



  <逆境下でも笑いを忘れないユダヤ人のジョーク(人間の一生)>

  1歳は、王様。周りのだれもが、かしづくように機嫌をとってくれる。
  2歳は、豚。泥の中を走り回る。
  10歳は、子ヤギ。元気よく駆け回る。
  18歳は、馬。背伸びして自分を大きく見せたがる。
  結婚すると、ロバ。家族という重荷を背負って、とぼとぼと歩き続ける。
  中年になると、犬。家族を養うために人々の関心を買ったり、憐みを
  誘おうと、ひたむきな努力と忍耐が必要。
  老年は、サル。再び子供っぽくなるが、もはや誰からも相手にされない。
  「ユダヤ人成功者たちにひそかに伝わる魔法のコトバ」(森山進著)より。

  森山さんはこの話を「馬」だったころに聞いたそうです。
  ぼくは犬のとき初めて知ったな・・・笑


この本のツボは?


昨年、楽天とファーストリテイリング(ユニクロ)が社内の公用語を英語にす
るという方針を明らかにしたことは、私たちの記憶に新しい。日産はカルロス
・ゴーン氏の登場以来、英語公用語化の道を走っている。これから、こうした
動きは、グローバルにビジネスを展開している企業で広がるかもしれない。

そんな中、本書では、英語社内公用語化の流れに中で、我々は何を考えなけれ
ばならないかを幅広い視点から論じている。
単に、どうしたら英語がうまくなるのかといった狭いものではなく、異文化コ
ミュニケーションの本質や多様な価値観のありようなど、とても刺激的な内容
がいっぱいある。(本書からあと3冊くらい別カテゴリーの本が生まれてもい
いと思う程、濃い内容がつめこまれている)

本書は、3部構成になっており、第1章で、世論調査などを踏まえながら、英
語による異文化コミュニケーションの本質に迫る。
第2章では、ユニクロの柳井正氏やベルリッツの内永ゆか子氏など7人の「コ
ミュニケーションの達人」との対談から、著者の考えを浮き立たせている。
第3章では、「7つの鉄則」という形で英語格差社会の生き延び方を伝授して
いる。

第二章で登場する柳井さんの言葉が興味深い。

 英語なんて、しょせんツールですよね。意思疎通を図るための共有ツールで
 あって、それ以上でも、それ以下でもない。

ただし、それぞれの言語のもとで、人は大切な「根っこ」を持っている。それ
は、文化だったり、思想、DNAだったりする。人間性ともいえる根っこの部
分を意識し(忘れず)なおかつ、その先に行くためには、異文化コミュニケー
ション力が大事だという。そこに英語という公用語ツールがあるのだ。

グローバル時代に、英語は、ただ単にビジネスを効率よく成功させるためだけ
ではなく、もっと深いものを追及したいという思いが本書には流れている。

深い思いとは、言葉(英語)を通じた多様性(diversity)の理解であり、受容
性(inclusiveness)や寛容の精神である。そして、西欧的な二項対立ではなく、
正反合できる力をもった日本のよき文化を元に、異文化コミュニケーションを
進めようという考えである。そこが本書の、本当の魅力なのかもしれない。

多くのビジネスパーソンが直面している悩みを、深く掘りさげた洞察は、大い
に共感を得られるのではないだろうか。各所にちりばめられた著者のエッセイ
も必読の価値あり。(文明論、文化論など、別の本として出版してほしい程)
特に、英語を公用語としているシンガポールに対する考察はおすすめだ。

著者の森山さんは、欧州の首都ブリュッセルに在住の会計士の方。数年前にお
会いして以来、不思議なご縁が続いている。

(冒頭にあるユダヤの笑い話の)イヌやサルの方も、あきらめず「好奇心と行
動力と根気」で、がんばろう。
また、馬や若いロバの方には、「意欲+時間=成功」という方程式に注目され
たい。

英語公用語化の波の中にいる方も、そうでない方も、お勧めの一冊。

おすすめ度は?

   ★★★★★+公用語は英語!

知りたい?

  ・勅許会計士ってなーに?
  ・議論のDNAと沈黙のDNAとは?
  ・外国語習得に王道はない。ただし効率的な方法はある。なーに?


知りたい?


----------------------------------------------------------------------

■■今日のおまけ:( まさに臨機応援です! )

 東日本大震災からもうすぐ1か月。私たちにできることは、共感の心を
 持ち続けること、風化させないこと、応援し続けること。
 復興はたぶん長丁場になりますね。まだ日常生活もままならない人たちが
 いることを心のどこかに留めながら、日常のありがたさを感じたい。

 様々な形で支援を続けている人たちがいます、始めたり、協力したり、応援
 したり。それはまさに臨機応援の世界。

 我が家だけは水を確保して・・というちょっとエゴな自分も許しつつ、
 あの人たちをなんとか支援したいという無償の愛をもつ自分を発見しながら、
 私たちは新しい世界を創るのでしょう。

 よき社会を作るために、私たちはみんな試されている。

 臨機応援の微妙なバランス(自己と他者)を意識しながら、日々の生活を
 進めるのでしょうね。

 下記に、この先に計画されている臨機応援活動のリストをまとめてみました。

----------------------------------------------------------------------

★「田中靖浩・御立資尚・ジェイカレッジ企画 ビジネスx落語 公演 4/28 」

  まぜるな危険!番外編~ 復興支援チャリティ
   日時:2011/4/28 18:45-20:30
場所:草月ホール
   費用:4,000円
   人数:520 人
  ジェイカレッジも全面支援しています!


★「浜口さんほか豪華講師陣による復興支援チャリティセミナー 5/14」

鶴ちゃん、高野登さん、山拓さん、帆帆子さんなど・・・
  http://www.kigyokashien.com/seminar/detail/20110514.html
   日時:2011年5月14日(土) 10時00分~19時00分
   会場:ニッショーホール
   費用:10,000円
   定員:742人


★「HOPE100、復興支援チャリティ講演シリーズ 」
  http://hope100.jimdo.com/

  2011年4/21(水)1930- は小林正弥教授の白熱教室がある。
  「大震災がつきつけるもの:自粛問題をめぐって」

  2011年4月16日(土)16:30-18:00 は
  『題名のない音楽会』にも出演する外資系企業の事業部長が語る働き方


★「アウトドア義援隊 by モンベル」
  個人が細々としたものを送っても、現地の自治体やNPOはその仕訳に
  困る・・・だから控えてほしい、というじれったい事情がある。一方で、
  とにかくモノがない、待ったなしなんだ、という切迫した状況もある。
  そこで、民間企業が自社の流通などを使い、市民の支援の想いを実現させ
  ている。(NHKでも放送してたねー) 個人→石川に集約→現地へ。
  http://bit.ly/h1wMz7
  ロスで、知り合った翔陽くんを通じてしったこの活動。応援したい。


★「JustGiving 100冊倶楽部の募金活動」
  112万円を目標にしています。100冊倶楽部の皆さん、Webook
読者のみなさん、よかったら・・・
  http://justgiving.jp/c/3384


★「田舎の実家を移住先に提供できないかとMoso中」

  田舎の実家を移住先に提供できないものか考えています。家、田畑、山。
  被災された農家の人で、他県に移住して再出発したい希望者はどうしたら
  みつかるでしょうか。
  一方で提供したいという人はいるでしょうか。
  そういうのをつなぐ情報/仕組みはあるのでしょうか。
  それを支援する行政の支援は考えられているでしょうか。

★「100冊倶楽部チャリティMoso会議 (本の紹介と 支援のMoso)」
   4月22日(金)1900- @HRIビジョンハウスー山小屋風のイイ所
   http://bit.ly/fXz7fc

04-08-11 21:51 | Permalink | コメント (0) | トラックバック (0) |

B A C K N U M B E R

S E M I N E R
33c.png 19c.png lineA.jpg
LINEのオリジナルスタンプ作りませんか。 エントリーはこちらです。

M A I L M A G A Z I N E
メルマガ登録・解除
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

F a c e b o o k



T W I T T E R
twitterlogo.gif
ちょこちょこつぶやいてます。
よかったらフォローしてねー。

ジェイカレッジ
まぐまぐ大賞ノミネート
まぐまぐ大賞08-ban_ns.gif ロングラン賞をいただきました。感謝!

L I N K

■マインドマップ読書セミナー■

 1)日時:2005年2月24日(木)
 2)場所:ダイヤモンド石山記念ホール
 3)詳細はこちら
 4)第一弾のセミナーレポートはこちら
 5)第二弾は3.18
 6)第三弾は島根開星中学高校 6/2
 7)第四弾は大崎MOC 7/8

webook-HKPK3.JPG
M E N U
R E C E N T-7
A R C H I V E S
S E A R C H
C A T E G O R Y
C O M M E N T S
C O L L A B O R A T I O N
C C & R S S
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Syndicate this site

AMAZON business

R E C E N T-1 0 0